長崎キワニスクラブ

世界の子供たちの為の国際奉仕団体

長崎キワニスクラブ ‘活動報告’

6/15 長崎大学病院 小児病棟にてキワニスドールデー

2017-06-20

6/15は、学生ボランティアサークル たまごの会 主催の、院内学級イベントが開催されました。

「キワニスドールを作ろう!」のコーナーでは、入院している子ども達が思い思いの人形を作りました。

真っ白なドールにはたまごの会のメンバーが一生懸命作ってくれた洋服が!子ども達も大喜びです。

キワニスドールは縫製には、社会福祉法人の電脳工房さん、綿詰めは、キワニスクラブの会員や今回のようにたまごの会のメンバー等、沢山の人の手が加わって、子ども達への思いを込めて作っています。

  

子ども達の笑顔を見て、イベント応援に参加したキワニスメンバーも元気をもらいました♪

学生によるパフォーマンスもあり、盛りだくさんのイベントでした。

これからも、学生の皆さんとキワニスドールと子ども達を繋ぐイベントをしていきたいと思います。

  

たまごの会の皆さん、本当にお疲れ様でした。

第87回例会  

2017-03-07

第87回例会 3月7日(火) 会場 ホテルニュー長崎

本日の例会には、長崎多職種連携・たまごの会の学生さんがお見えになり

例会会場も若さあふれる学生さんで、明るく華やかになりました。

 

長崎キワニスクラブでは、今後、たまごの会のみなさんと連携し

地元の子どもたちのためにキワニスドール作り、キワニスドールの周知などに

取り組んで行きたいと思っております。

 

たまごの会紹介

 

またスナノミ症に苦しむケニアの子どもたちに靴を送る活動についても提案がされ

今月末を目処に、第1回目の収集・発送をすることを決定致しました。

9月に5周年を迎えますが、ますます今後が楽しみになってまいりました。

 

 

キッズゲルニカ国際写真展の収益寄付

2017-02-21

昨年6月に長崎歴史文化博物館にて開催したキッズゲルニカ国際写真展は

活動にご理解頂いた地元長崎の多数の企業より広告協賛を頂戴しました。

おかげさまで、¥111,344円の収益がありました。

当会として、協議の上、地域の子どもたちに広く活用してもらいたいとの願いから

長崎市子ども基金への寄付を決定し、本日、手続きが完了しましたことをここにご報告致します。

これからも地域に根ざした奉仕活動を行ってまいります。

<長崎市子ども基金>http://ekao-ng.jp/know/childfund/

 

 

 

 

 

 

入会のご案内
国際キワニス

過去の更新情報(年月別)