長崎キワニスクラブ|世界の子供たちの為の国際奉仕団体

キワニスクラブは、奉仕活動を行う民間の団体です。

長崎キワニスクラブ ‘活動報告ブログ’

キッズゲルニカ、灯篭流しの活動がテレビ長崎で紹介されました。

2021-10-12

未来を笑顔にするために|モッテレ|KTNテレビ長崎

第171回例会

2021-09-22

令和3年9月21日(火)ANAクラウンプラザホテルにて、約2か月ぶりの開催となりました。

〇会長ご挨拶 水嶋 英治様

2週間前の9月9日、2020-2021年度の第三階日本地区役員会がzoom会議で開催されました。今年度はすべてzoom会議でした。議題は多岐にわたりましたが、私が特に注目したのは、日本地区とインディアナ地区との姉妹地区計画の動きです。

また具体的な提案として話が出ているのは、国際サークルKが今年始めた企画で、サークルK向けのZoom-mateという企画も提案されているようです。インディアナと日本の間でも始められないかと検討しているようです。まだまだ実現には、道のりが長いかも知れませんが、たたき台の企画案がなければ検討することもできないので、今後とも注視していきたいと思います。

 

〇光風台病院、タイ・チェンマイバーンロムサイへキワニスドールを寄贈のご報告 高尾尋子様

橋村副会長のご紹介で「こどもてらす光風台」の70名以上の未就園児に70体、同時に病院の職員向けの保育園「やまびこ保育園」にも8体寄贈させていただきました。

6月にバーンロムサイに直接行きたかったがコロナ禍のため実現できず、60体のドールをお送りさせていただきました。

〇歴史文化博物館にて灯篭船の展示のご報告 福島武様

8月8~9日2日間で灯籠船流しのプレイベントとして187艘を展示しました。全世界とこころ未来高等学校の生徒達で作られたもの。8月11日の流す予定が順延、9月実施目標でできなければ原爆資料館でも展示になる予定です。

こどもてらす光風台様へキワニスドールを寄贈

2021-09-09

令和3年9月1日

こどもてらす光風台とやまびこ保育園にキワニスドールを寄贈させていただきました。

こどもてらす光風台は、長崎市鳴見台にある光風台病院の中に、2019年、親子療育も可能な、未就学児及び就学時の発達支援の場として開設された通所施設です。

また、やまびこ保育園は、光風台病院で勤務されている職員の方々のお子様を対象とする保育園です。

この日は、両施設を代表していただき、こどもてらす光風台の保育士の方々に、贈呈させていただきました。

「子ども達と一緒に、キワニスドール作りでワクワクと楽しい時を過ごしたいと思います」

楽しそうに話される保育士の皆様の、太陽のような明るい笑顔と、気持ちの良い清々しい教室が印象的でした。

入会のご案内
国際キワニス

過去の更新情報(年月別)